あなたのショーツくたびれていませんか?寿命と替え時の目安

2017年3月13日1:38 PM

意外とショーツの寿命ってわからないものですよね。ちょっと傷んでいるように思えても、まだ使えるし……と捨てるのを迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今日はどのタイミングでショーツを捨てて、新調したほうがいいのか、ポイントをご紹介します。

こうなったらもう寿命!ショーツからの替え時サイン

ショーツのゴムに着目!

ショーツのゴムは痛んでいませんか?ゴムの色あせや黄ばみ、ほつれ、ゆるみは、ゴムが弱くなっているサインです。

ゴムがぶちっと切れてしまったら、皆様さすがに買い替えるでしょうが、色あせや黄ばみ、ほつれやゆるみ程度なら、なんとなく履き続けるという人も多いかもしれません。

でも、上記のように、ゴムが弱くなってきた場合、ゴムだけではなく、生地も傷んでいるのは間違いありません。ゴムが弱ったショーツをよーく見てみて下さい。色あせや傷み等が目につくはずです。そろそろ新しいショーツに買い替えましょう。

ショーツの布地に注目!

ショーツの布地が破れちゃった!なんていう場合は、誰でもショーツを新調しますよね。でも、布破れ以外でも、ショーツを新しい物に替えた方がいい、布地からのサインがいくつかあります。

ひとつはショーツの布に毛玉があるかどうかを確認してみること。綿でできた下着には良くあることですが、長く使っていくと、洗濯するたびに小さなダマができるようになります。これは布地にできた毛玉。この小さな毛玉が出てきたら、布地が傷んでしまっているサインです。この毛玉、見た目が悪いので、傍目にも傷んでいることがわかりやすく、何かの拍子に人にショーツを見られたら、恥ずかしい思いをしてしまうかも……。毛玉ができたら、早めにショーツを買い替えましょう。

もうひとつの替え時サインは、ショーツの色あせです。長く使っていればいるほど、元の色よりも布は色あせてきます。色がくすんできたなと思ったら、これも替え時。新しいものに取り換えましょう。シルクなど、独特の光沢がある素材の場合も、光沢がなくなってきた、くすんできた、というのが、買い替えのサインになります。

最後の注目ポイントは、ショーツのクロッチ(股部分)です。この部分に色移り、傷みがあったら買い替え時です。ショーツの他の布面に比べて、傷みやすい所なので、良く見てみましょうね。

ショーツの替え時チェック、いつするの?

ショーツの寿命と買い替えチェックポイントがわかったところで、じゃあ、いつショーツをチェックして新調すればいいの?なんて疑問が湧いてきませんか?よければ、これを解決する、私からのおススメ方法をご紹介致します。

一年に一度、下着チェックの日を設ける

年に一回、下着が傷んでいないかチェックして、いらないものを捨てていく日を設けるのはおススメ!例えば、1月1日の新年、4月1日の年度初め、自分の誕生日など、一年に一回、手持ちのショーツをチェックして、いらないものを捨てれば、心機一転、すっきりした気分になれるはずです。

季節ごとに下着を替えてみる

春、夏、秋、冬、すべての季節ごとでもかまいませんし、夏、冬のように、年に2回などでもよいでしょう。季節ごとに下着やショーツを替えれば、傷みすぎる前に取り換えることができるので、いつも素敵な下着で過ごすことができますよ。

一つ下着をかったら、一番傷んでいる下着を一つ捨てる

一つ増えたら、一つ減らす、という方法もおススメです。季節ごとに下着を替えてみる、という方法同様、傷みすぎる前に、新しい下着に替えることができるので、モテ女子を目指すなら、お勧めの方法です。また、チェック時に捨てる下着は一つだけなので、ほかの方法に比べて、チェックに時間がかからないという点も楽ですよね。

捨てるとハッピーが!?新しい下着にまつわる嬉しいジンクス!

実は新しい下着、ショーツを身につけると、ハッピーがやってくる、なんていうジンクスがあります。

身につけるものは、運気に影響を与える、なんて言われているんです。だから、古い下着を新しいものにするだけで、あなたの運気も良くなっちゃうかもしれません。『最近何だかついてないなぁ』なんていう人も、下着を新しくすれば、ハッピーがやってくるかも!

風水的にも、古い下着は、運気を吸い取っちゃうと言われているんですって。ここはひとつ、古い下着を捨て、新しい下着を身につけて、あなたのところにハッピーがやってくるようにしちゃいましょう。

まとめ

今履いているショーツをじっくり見て、今回の替え時サインに近い状態か確かめてみてください。
まだ履けるかもしれませんが、ショーツの寿命が来る前に、思い切って新しいショーツにしてみませんか?気分もいいし、オススメです。

また、ショーツや肌着はデリケートなものが多いので、やさしく手洗いが基本です。お気に入りのショーツを長い間使えるように、お手入れ方法にも気を配ってみることも忘れずにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第2回ぬりえコンテスト結果発表中!