バレンタインはチョコよりパンツ。夫もニッコリの男前ギフト

2017年1月25日11:13 AM

愛する人に気持ちを伝える2月の一大イベント『バレンタインデー』。街の店先にはチョコをはじめとした見目麗しいギフトが並び、いたるところにピンクのハートが飛び交うような心浮かれるシーズンです。

最近では本命だけでなく、友達に渡す気軽な友チョコも一般的になっていますよね。贈る相手が多様化するにつれ、近頃のバレンタインギフトもバラエティ豊かに。本命にはチョコにプラスして別の品物を用意することも多いようです。

今回はプチプライスでも愛情がしっかり伝わる下着ギフトをご提案。パパも喜ぶカッコイイ男前パンツを贈って、家族みんなでバレンタインを楽しんじゃいましょう!

ギフトの中身で関係がわかる!? 今どきバレンタイン事情

ギフトの中身で関係がわかる!? 今どきバレンタイン事情

バレンタインデーはローマ帝国時代に始まった由緒正しい愛の祭典。形式や流行は違っても、2月14日には世界各国でそれぞれのバレンタインデーを祝います。日本には1950年代後半にブームが到来。以来、2月になるとチョコレート旋風が吹き荒れ、女性から男性に愛を告白する日として定着しました。

一方、欧米では男女問わずに愛する人に気持ちを伝える日。恋人だけでなく家族や同僚、友人にもギフトを渡し、恋愛・友愛・家族愛などいろんな愛を確かめ合っています。また、プレゼントは花、キャンディー、カードなどが定番のようですが、恋人や夫婦間では深い関係を思わせる下着やジュエリー、化粧品などが人気。

アメリカのバレンタインギフト調査で、「パートナーへのギフトに好ましい」と答えた人が最も多かったTOP3のアイテムは以下の通りです。

二人の親密さを感じさせるもの…79.4%
下着…74.4%
美容関連のもの…58%

なるほど、下着や親密グッズは相手をよく知るパートナーならではのプレゼントですね。最近は日本でも本命や大切な人にはチョコ以外のギフトを加える傾向にシフトしており、「チョコの数は男の勲章」の時代から、「いくつ貰ったかよりも何をもらったか」の時代に変わってきたようです。

1000円以下でも特別感がいっぱい。男性のおしゃれ下着

1000円以下でも特別感がいっぱい。男性のおしゃれ下着

物入りな年末年始を過ごした後の2月。バレンタインに何か贈りたいけれども、できれば大きな出費は控えたいのが本音です。アニヴェルセル株式会社が行ったバレンタイン予算のリサーチを見てみると、本命ギフトにかける予算は2000~3000円台が最も多く、次に多いのは1000~2000円台と意外に堅実。「やっぱりチョコぐらいしか買えないわ」とあきらめるのはまだ早いですよ。男性下着ならプチプラでもしっかりよいものが買えるのです。男前なボクサーパンツやカラフルな冒険ブリーフ、気になるけどなかなか手が出ないふんどしだって、1000円以下から手に入ります!

「夫には義理チョコだけ」なんていわずに、深~い仲の夫婦だからこそ贈れる男性下着を選んでみては?食べて終わりの高級チョコより、「実用的でおしゃれ!」と喜ばれるかも知れませんよ。それでもやはりチョコレートは外せないという人は、小さなチョコに下着をプラスして贈るのもおすすめ。下着を一枚付け加えるだけで、夫婦愛も家族愛もアップする特別なギフトに変身します。

「家族の中の男子は夫だけじゃない」というアナタ。小さな紳士にはパパとおそろいの下着をどうぞ。子供から大人サイズまでサイズが豊富な男前パンツを選ぶとパパと息子の下着コラボが実現。おそろいパンツで盛り上がる楽しいバレンタインになりそうですね。

ご家庭の紳士たちを喜ばせたあとは、来る翌月のホワイトデーに向けて、狙いの女性用ランジェリーをこっそりアピールすることもお忘れなく。

まとめ

「バレンタインはチョコよりパンツ。夫もニッコリの男前ギフト」まとめ

日本中が愛で盛り上がるバレンタインデー。既婚者だからといってそんな楽しいイベントを見逃す手はありません。2月14日は夫や父親、息子など、家族に日頃の愛を伝えるチャンス。愛情と思いやりがいっぱい詰まった下着ギフトで、大切な家族との愛を深めてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第2回ぬりえコンテスト結果発表中!