あなたは大丈夫?太ももと合体した二段尻に注意!!

2017年10月10日9:00 AM

二段尻の人を見て自分は大丈夫かなと心配になった経験はありませんか?

どんなにおしゃれでかわいいショーツを履いても、ショーツからお腹やおしりのお肉がはみだしてしまっているとせっかくのオシャレも台無し‥。例えば補整効果の高いガードルを履いても、基礎が崩れていれば、効果も半減。荒れた素肌に化粧をするようなものです。年齢を重ねるごとに、お腹やおしりに脂肪がつきやすくなってしまい、弾力の衰えにより下垂しやすくもなってしまうのが現実。

「歳だから、仕方がない」と諦める前に、ショーツ選びを見直してみませんか?

太ってないのに二段尻!?お尻のたるみの3つの原因

小さいサイズのショーツを履いているのが原因!?

日本人は、小さいサイズのショーツを履くといった傾向にあるようですが、小さすぎるショーツはヒップを広げてしまうので垂れ尻の原因になります。
ヒップと太ももの境目がなくなってしまうので、足の長さが短く見えてしまうのも嫌ですよね。

小さいショーツでは、お尻の重力に負けてしまい、お尻がボコボコと4つにわかれて見えてしまう場合もあるので自分のサイズに合ったショーツを選ぶことが大事です。
また、ゴムがきつすぎるものは黒ずみの原因になるので要注意です。

加齢によるお尻のたるみが原因

加齢や筋肉の衰えにより、おしり内部が“ゆるむ”といった内的要因が、おしりの変化を引き起こす大きな原因です。
また、外的要因として、日常生活の小走りなどの「揺れ」による刺激も、ゆるみを加速させる可能性もあると考えられています。

成人後、最大の体型変化が起こるのが、37歳~39歳にかけての30代のスパイラルポイントです。
出産によっても、からだは大きく変貌しますが、さらに大きな変化が、この時期に一気に現れるのです。
基礎代謝の低下や、女性ホルモンの減少をきっかけとして、ウエストのくびれがなくなったり、上半身のサイズが大きくなるなど、体のバランスが目に見えて変化していきます。
しかしこれは女性ならだれもが通る道。下着でできるエイジングケアを取り入れて、いつまでも若々しい気持ちと体型を保ちたいですね。

悪い姿勢が引き起こす筋力低下が原因

仕事上デスクワークなどの仕事につくことが多いと、おのずと座りっぱなしになりますよね。

ずっと座ったままでいると、お尻の血行が悪くなりお尻の脂肪が硬くなってしまうため、たるみや二段尻の原因となってしまうようです。

また、座った状態ではお尻は常にボタ餅のようにぼてっとつぶれていますよね。その状態を長時間維持してしまうことで、お尻の脂肪は太ももや腰に流れて、たるみの原因になります。

ハミ尻に効く!おすすめの下着いろいろ

立体型ショーツ

一般的なショーツは履いていると徐々に尾尻がずり上がってきてしまいます。そして、お尻のトップに食い込むことで二段尻になってしまうのです!
そこで有効的なのが「立体型ショーツ」です。

お尻に近い立体構造なので、お尻をしっかりと包み込み、包み上げて垂れるのを防止します。そのため、ヒップと太ももにくっきりとメリハリができちゃいます★

弊社では、以下の立体型ショーツがおすすめです。
■福助 満足 綿混 フロントレース ショーツ
http://www.suteteko.net/item/mi013
お尻部分の立体シームがお尻の丸みをつぶさず、まあるく綺麗に包み込むショーツ。綿95%使用でお肌にやさしいのも嬉しいポイントです。

■ヒップUP 立体成型 ヒップアップショーツ
http://www.suteteko.net/item/855-324
おしりのお肉が当たる部分に、ボンディング加工が施されていて丸っとした綺麗なヒップラインを作り上げてくれます。

切りっぱなし、Tバックで段差を作らない

切りっぱなしショーツTバックを履くと体にフィットするパンツやタイトなスカートを着たとき、ショーツのラインがアウターに響きません!
切りっぱなしのショーツとは、「完全無縫製ショーツ」です。縫い糸を全く使わず、接着だけで仕上げる事で縫い糸による肌への負担を軽減してくれます。また、無縫製のため、肌に食い込みにくく、段差がつきにくいので、おすすめです★
また、Tバックはお尻の山の間を布が通るので、お尻の丸みがキレイに出る効果があり、服を着たときのお尻のシルエットもきれいに見えるんです。

弊社では、以下の切りっぱなしショーツがおすすめです。
■グンゼ ハーフショーツ Tuche 縫い目ゼロ
http://www.suteteko.net/item/tv2370h
無縫製なのでショーツの線が全くなく、ボトムに響きません。

■アツギ NUDEMake 無縫製 ローレッグショーツ
http://www.suteteko.net/item/88411
適度なフィット感と無縫製なので、お尻の段差やショーツの線を作らす、キレイなヒップラインに導きます。

ガードルでお尻を整える

ガードルは、ヒップラインを持ち上げて小さくするだけでなく、ふともものラインをキュッと引き締めてキレイに整えてくれるため、パンツスタイルが多い方にはピッタリのアイテムと言えます。

さらに、細身のパンツやスーツもスッと履きやすくなるというメリットもあるようです。

また、ガードルを履く時には、先ほど紹介した「切りっぱなしショーツ」や「Tバック」を着用すると、 さらにきれいなヒップラインになりますよ♪

弊社では、以下のガードルがおすすめです。
■アツギ NUDEMake スキニーパンツ対応 ロングボトム
http://www.suteteko.net/item/88409
お腹を押さえ、ヒップアップ機能でウエスト周りをすっきり美しく見せてくれます。

■Stay Fit BODYFRIEND 3メリット パンツ 3分丈]
http://www.suteteko.net/item/stayfit04
ヒップの下の特殊テーピング加工でキュッと上がったヒップに。3D立体成型編みでふくらみもつぶさず美しく整えてくれます。

まとめ

いかがでしたか?自分ではなかなか見えないうしろ姿だからこそ自信を持ってビシッと決めたいものです。

まずは、自分のヒップの形をきちんと知っておけばどんなタイプのショーツがいいのかわかってくるはずです。
いろいろな種類を履き回してみるのもありですね。最近は高機能で補正効果があるのにデザイン性が高いショーツもたくさんあるので、お洋服を選ぶようにショーツ選びも楽しくなること間違いなしです☆

毎日なんとなくつけているショーツですが、実はものすごく重要だということがわかりますよね。

これらが「下着でできるエイジングケア」の第一歩ですo(・ω・´o)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第2回ぬりえコンテスト結果発表中!