春ファッションの隠し技。美尻メイクの決め手はガードルにあり

2017年2月23日8:56 AM

春になると身も心も軽やかになり、なにか新しいことを始めたくなりますよね。ダイエットやジム通いを始める人が多いのも春。気温の上昇とともに薄着になり、くっきり目立つボディラインを整えようと、あわてて身体のメンテナンスを始めるのです。

「出遅れた!」と嘆かないで。大人の女性には贅肉を手懐けてくれる強い味方があります!今回はヒップの老化をぐいっと止める正しいガードルの選び方をご紹介。たった一枚のガードルが実現する驚きの美尻効果に感動すること間違いなしです。

ケア次第で雲泥の差が⁉ 見逃しがちなお尻のエイジング

ケア次第で雲泥の差が⁉ 見逃しがちなお尻のエイジング

「女性の身体で一番注目する場所は?」と男性に質問すると、顔、バストに続き、三番目に多い回答はヒップだそう。お尻の美しいママ友や同僚には、女性同士でもついつい目が行ってしまいますが、皆の視線が集まる顔、胸、お尻の3大ポイントは、加齢や重力などのエイジングの影響が最も出やすい部分なのです。

鏡で簡単に確認できる顔や胸にはあれこれと気を使っているのに、自分の目が届きにくいヒップには何のケアもしていない人が多いのも事実。でも、自分から見えないだけで、周囲からはあなたのお尻の形は丸見えです!

プリンと丸い理想的な形をキープしていた20代を過ぎると、年齢とともにお尻の下垂が始まり、ヒップとウエスト、太ももの境界線があやふやに。ヒップの重点は徐々に下がり、最後には年配女性にありがちな「四角いお尻」になってしまいます。

「自分のお尻はそんなはずない!」というあなた。ケアの行き届いた正面よりもノーマークの後姿のほうが年齢は出やすいですよ。大きな鏡で自分のお尻をじっくり観察し、重力と加齢の影響を感じたら、ガードル美尻大作戦を今すぐ決行しましょう!

苦しいガードルはNG。ガードル選びは着け心地がカギ

苦しいガードルはNG。ガードル選びは着け心地がカギ

ヒップの主な老化原因は、お尻の脂肪と筋肉をつなぐ筋膜の結合力が弱くなってしまうこと。筋肉にぴったりと張り付き、走っても飛んでも微動すらしなかったピチピチお尻が、筋膜の力が弱くなると少しの動きでもブルブルと大揺れ。筋肉に見放されたお尻の脂肪はなすすべもなく、下へ下へと垂れ下がってしまうのです。「あーあ」とあきらめる前に、お尻の揺れを最小限に抑えてくれるガードルの力を借りて、このエイジング現象に抵抗しようではありませんか。

「ガードルなんて出産後の産褥ガードル以来だわ」という方。”ガードル=窮屈で不快”だと思っていませんか?もしそうなら、残念ながら自分に合ったガードルに出会えていないということ。本当に効果が望めるガードルなら、何もつけていない時よりも穿いていたほうが心地よいと感じるものです。

よいガードルの見極めポイントは、ウエストと股、裾の部分。身体をひねったり足をあげたりした際、「ウエストから肉がはみ出して段ができる」、「股部分が食い込む」、「裾がめくれあがる」という場合は残念ながらNG。窮屈で不快なだけでなく、服の上から二段ウエストが見て取れたり、二重尻の癖がついてしまったりと、見た目も効果も完全にアウトです。アンチエイジングには、ぴったりフィットした履き心地が良いガードルを選びましょう。

「お宝ガードル×エクササイズ」で美と健康の効果が倍増

「お宝ガードル×エクササイズ」で美と健康の効果が倍増

ポッコリ下腹、たるんだ太もも、骨盤のゆがみや垂れたお尻…。そんなボトムの悩みを一掃してくれるのが、穿くだけで即席ボディメイクができるガードルです。下腹部の脂肪を抑えこむタミーガードル、おなか周りをすっきり見せるハイウエストガードル、太ももを引き締めるロング丈のガードルなど、女性のリクエストに応えた多種多様な商品が揃っています。カラダの外からはガードルでバッチリとケアできますが、せっかくアンチエイジングを始めるなら、軽いエクササイズを日常生活にプラスしてカラダの内側からも美尻ケアを行ってみては?

直立した状態で片足ずつ後方に軽く蹴り上げる体操やお尻に意識を集中してつま先立ちする体操など、家事をしながら簡単にできる美尻エクササイズはたくさんあります。エクササイズが続かない人は、正しい姿勢で歩いたり、骨盤を意識して座ったりするだけでも、ヒップのアンチエイジング効果が期待できるのでぜひお試しを。日々の小さな美尻努力とガードルの威力を掛け合わせ、春色のパンツルックがビシッと決まる美尻スタイルを目指しましょう。

まとめ

「春ファッションの隠し技。美尻メイクの決め手はガードルにあり」まとめ

肌の露出度がぐんと増す春。ガードルの力をかりて、スッキリ軽やかな美ボディを演出しましょう。隠してごまかす冬の装いにサヨナラすると、自然と自分の美意識もアップ。運動やダイエットにも力が入り、夏になる頃には本物の美ボディが手に入るかもしれませんね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第2回ぬりえコンテスト結果発表中!