子供の活躍度が違う!? 運動会におススメの必勝こども下着

2017年9月28日1:37 PM

子供たちで大騒ぎだった暑くて長い夏休みがやっと終了。家の中も落ち着きを取り戻し、ほっと一息ついているママも多いことでしょう。しかし、9月は運動会や文化祭、音楽会など、学校イベントがめじろ押しの時期。とくに運動会は子供にとっては一大事。活躍次第で学校での地位が微妙に変化する勝負時です。

「うちの子は運動会が嫌いで…」というママ。実はあなたのお子さんは運動が嫌なのではなく、多感な時期ならではの悩みがあるのかもしれませんよ。

今回は子供が気にしがちな「体臭」や「胸揺れ」などの身体の悩みを解消し、存分に実力を発揮できる下着をご紹介。新しい学期が始まるこの機会に、子供の活躍を応援する運動会向けの下着を新調して、子供の心もしっかりサポートしちゃいましょう!

子供がたちまち人気者になる。運動会で新学期のヒーローが誕生

学校内での地位を表す『スクールカースト』。比較的新しい言葉ですが、パパやママの世代でも、小学校から高校までの学齢時期には多かれ少なかれ学校内で生徒同士のパワーバランスがありましたよね。

オウチーノ総研が実施した「スクールカースト・社会人カースト」実態調査によれば、学校内での地位を決める要素は、1位は“コミュニケーション能力”、2位は“容姿”、そして第3位は“運動神経”だそうです。確かに、勉強やその他のことはパッとしなくても運動会や体育で活躍する子供は人気者でしたよね。

特にリレーや徒競走、騎馬戦などは実力を誇示できる注目競技。子供たちだけならず親の視線も集中する勝負どころで自分の力を思う存分発揮してほしいものです。活躍次第では子供の人気が一気に上がって、新学期はより楽しく学校生活を過ごせるかもしれません。

子供は意外に気にしている!気づいてあげたい子供の臭いと羞恥心

「小さな頃から運動が得意だったのに、最近は運動を嫌がる」ということ、ありませんか? もしかすると、お子さんは思っている以上に心も身体も発達しているのかもしれません。

小学生でも3年生以上になると、「自分が友達にどう見られているか」、「友達はどういう人なのか」という対人アンテナが高度に働きます。運動による汗の臭いが気になるあまりに、運動を嫌がることもあるようです。また、友達の臭いも気になりはじめ、「臭い」「不潔」といった悪口が飛び出すことも。

女の子の場合は、身体の変化を気にしてスポーツに身が入らないことも少なくありません。主に気になるのは“胸”。バスト全体は膨らんでいなくても、“トップ周辺がシャツにこすれて痛い・痒い”なんてことはよくあるようです。

また、走ったり飛んだりしたときに胸の揺れを感じ、胸が気になって思い通りに運動できない子供も。小学生ではブラを使用している友達がまだ少ないため、羞恥心から親や友達に相談することもできず、悶々と悩みを抱えているかもしれません。

女の先輩のママですもの、そんな女の子の気持ちを察して上手にサポートしてあげたいですね。

子供が思う存分活躍できる運動会のおすすめジュニア下着

子供の運動能力を阻む汗の悩みや羞恥心。ほんの少し下着を工夫するだけで驚くほど簡単に問題が解決できることもあります!

例えば、汗の臭いを気にする子供の場合は、ベッタリとまとわりつく汗をぐいぐいと吸い取り、汗の臭いをブロックする機能性の下着がおすすめ。吸汗・抗菌・防臭加工が施されたグンゼの子供肌着など、運動時の不快感を一掃する技あり下着が効力を発揮します。

胸が気になる女の子の場合、いきなりブラジャーはハードルが高いかもしれません。カップ付きインナーなど、徐々に胸をサポートする下着を取り入れるのがおすすめです。

ファーストブラがそろそろ気になる人は、『女の子のママなら知っておきたい。小・中学生の初めてのブラ』の記事もどうぞご参考ください。

まとめ

「運動会が億劫で学校に行きたくない」と子供が言うときは、汗や身体の悩みがある可能性も。小学生でも学年が上がるごとに自分や他人の身体の違いが気になってくるものです。
この新学期は、子供の心の奥の羞恥心を軽減してくれる運動会の勝負下着を用意して、心もカラダもさりげなくサポートしてあげましょう。皆が注目する晴れの舞台で子供の飛び切りの笑顔を見られますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第2回ぬりえコンテスト結果発表中!