外反母趾の予防に効く!?5本指ソックスのすすめ

記事公開日:2018年05月08日最終更新日:2018年03月05日 105 PV

ハイヒールなどが原因で発症すると言われている外反母趾。外反母趾になると、たのしい旅行やショッピングも足が痛くてたのしめませんよね。重症化すると手術…なんていうことも。

そんな怖~い外反母趾の脅威があなたの足に近づいているかもしれません。
なんとか予防することはできないの?というあなたに朗報です。実は外反母趾の予防に5本指ソックスが効果的なんです!まずは外反母趾を知って、賢く予防しましょう!

外反母趾ってどんな症状?

外反母趾とは足の親指が小指の方向に曲がっていく症状のことをいいます。
親指が、くの字に曲がってしまうことで付け根のあたりが突き出してしまうので、その突出部が靴に擦れて炎症したり、関節痛を起こして痛くなってしまいます。重症化すると脱臼することや、靴を履いていなくても痛くなることもあります。

特に女性に多い疾患で、男性の患者数の6~10倍ともいわれております。
ハイヒールやストッキングなど、男性よりも足への負担が大きいこと、筋力が男性より弱いことなどが女性に多い原因に挙げられます。

体を自立させる土台である足に異常があると、体のバランスを保てない状態となってしまいます。無意識に体のバランスを何とか取ろうとアゴなどに負担がかかってしまい、顎関節症を発症してしまうリスクもあります。

詳しくは顎関節症との意外な関係 顎の痛みの原因は足にあった!?もご参照ください。

外反母趾を進行させる 3つの原因

合わない靴

ベストサイズよりも小さいサイズの靴を履いてしまってはいませんか?
小さい靴は指が曲がった状態となり、足先を圧迫して親指に負荷をかけてしまいます。
また、ハイヒールなどのかかとの高い靴は、足が前滑りをして足先が圧迫されます。これはヒールの高さが高いほど足先にかかる体重が増していき、親指に強い負荷をかけてしまう原因となります。
つま先のとがった靴の場合は圧迫が強くなるので、より注意が必要です。
負荷を受けた親指は徐々に変形していき、外反母趾を引き起こしてしまいます。

歩き方のクセや筋力の低下

かかとから着地をして、足裏の筋肉で体重を支え、足指の付け根のあたりで蹴りだすことで正しく歩くことができます。
しかし、足全体を地面につけるようなべたっとした歩き方をすると、足裏や足の付け根の筋肉を使わないため衰え、足の縦と横のアーチが平らとなり偏平足になってしまいます。そして、足指の付け根の筋肉や靭帯が弱くなり伸びてしまい、指をしっかり支えられない状態で履物などでつま先が圧迫されることで親指が変形してしまいます。
歩き方の他にも、日ごろの運動不足により足を使うことが少なくなり、足を支える筋肉も衰えていきます。外反母趾を予防するためにも、足を支える筋肉を鍛える必要があります。

遺伝によるもの

実は、外反母趾になる人は遺伝によるものが大半だと言われています。
生まれつき偏平足気味など、遺伝的に外反母趾になりやすい人が合わない靴やハイヒールを履くことによって、外反母趾が進行してしまうということです。
家系的に外反母趾が多い人は要注意です。日常的に外反母趾の予防をしていくことが重要です。

5本指ソックスで予防しよう!

なぜ5本指ソックスがいいの?

5本指ソックスは5本の指がバラバラに動くようになっているので、足指に力を入れやすく、常に動かすことができるので足を支える筋肉を発達させることができます。
また、先丸の靴下よりも足指をしっかり使うことができ、地面をつかむことができるので、体のバランスがとりやすくなるのです。
5本指ソックスには様々なタイプのソックスが販売されています。
普段履きたいクルー丈ソックスや、運動時に活躍するスニーカー丈ソックス以外にも、ストッキングやタイツ、フットカバータイプもあります。
あなたのライフスタイルに合った5本指ソックスを取り入れてみましょう!

併せてやりたい予防方法

【自分に合った靴を履く】
自分の足のサイズ、幅、高さ、かかとがフィットしているかをチェックして靴を選べば、足への負担が軽減されます。つま先が丸く、できるだけ指先が圧迫されない靴だとより効果的です。靴を履いた状態で指を曲げたり伸ばしたりできるといいですよ。
ハイヒールやパンプスはできるだけ低いヒールを選び、かかともしっかり安定しているものを選びましょう。前滑りしないように、ストラップなどが付いた靴を選ぶとより安定します。
日常的にハイヒールなどを履くという方は、お休みの日はなるべくリラックスができる運動靴などを履いて過ごすことをおすすめします。

【筋力アップに グーパー運動】
足の指で「グー」と「パー」を繰り返し、朝晩で30回やってみてください。
普段はなかなか使わない足指なので、最初は動かすのが難しいとは思いますが、だんだん慣れて動くようになってきますよ!5本指ソックスを履いていれば、出先でも運動することができますね。

まとめ

中高年の女性の多くが悩んでいる外反母趾は運動不足や履物の問題など、日常生活の積み重ねで発症してしまいます。遺伝でなりやすい場合も多いですが、ならないようにまず予防することが重要です。
5本指ソックスは外反母趾の矯正まではできませんが、予防には効果的です。自分のライフスタイルを見直しながら、5本指ソックスを上手に取り入れて外反母趾の予防に取り組んでみましょう!外反母趾に気を付けて、旅行やショッピングを思いきり楽しみましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsutetekonetをフォローしよう!

お客様の率直なご感想をお待ちしております。この記事の感想を送る
この記事を書いた人
すててこちゃんの
ページはこちら♪
第4回ぬりえコンテスト結果発表!